長期優良化リフォーム推進事業 ※詳しくはクリック!

登録日:2015年9月17日

長期優良化リフォーム推進事業

1戸あたり最大200万円補助

【2つの区分】
募集区分は、制度の基準案をベースにした「評価基準型」と、
評価基準とは異なる方法で基準案相当の水準をクリアすることを提案する「提案型」
2つのカテゴリが設定されています。
そのうち評価基準型は認定制度を想定した『S基準』と、
誘導目標という位置づけの『A基準』の2つのレベルが設定されています。
S基準をすべて満たす場合に1戸あたり最大200万円の補助が受けられます。
(それ以外の場合は上限100万円)


【補助対象】
性能向上リフォームなど国が指定する工事のほか、インスペクション費用やリフォーム履歴作成費用、維持管理保全計画の作成費用なども対象となります。(補助率は3分の1まで)

※補助を受けるには、リフォームによる性能向上のほか、リフォーム工事前に一定のインスペクション(リフォーム前の住宅の劣化状況の調査)を行う事と、リフォーム履歴と維持保全計画を作成する事が条件となり、申請についてはリフォーム工事の施工業者または発注者が行います。

 

chouki

詳しくはお問い合わせください。

|次の記事【】>